クリアポロン 効果なし 効かない

遂に判った!クリアポロン効果なし、効かないと言われる3つの理由!

 

 

首イボに効果があると評判のクリアポロンですが、

 

口コミで効果が無かった・・・効かない・・・
など聞きますがどうしてなのか調べてみました。

 

 

そこには、こういった3つの理由があったのです!!

 

 

まず、結論からお伝えしますと・・・

 

1:正しい使い方をしていない。

 

2:自分に合わない成分が入っている

 

3:イボではなく、他の病気だった。

 

 

これらの3つの理由がある様ですね。

 

 

そこで、それらの理由をお伝えするとともに、
悪い口コミも検証してみました。

 

 

 

 

悪い口コミにはどんなことがある?

 

 

@首イボに悩んでクリアポロンを購入して
1週間使ってみましたが、効果はありませんでした。

 

 

 

Aデコルテに出来たイボが気になって
購入して使っていました。

 

週に2,3回使いましたが効果が出ません。

 

 

 

B首周りにブツブツのイボの様な物が出来て、
皮膚科に行こうか迷いましたが、
とりあえずクリアポロンを購入して使ってみましたが効果がありません。

 

 

C自分では敏感肌とは思っていませんでしたが、
クリアポロンを使って暫くしたら痒くなってきました。

 

私には合わないと思って途中で使うのを辞めました。

 

 

 

如何でしょう。

 

以上の口コミを見てみると、

 

*使用期間が短い
*使用方法を間違っている。
*クリアポロンの効かないイボの可能性がある。
*肌に合わない成分が含まれていた。

 

 

これらが関係しているように思えます。

 

そこで、クリアポロンの正しい使い方と、
首イボの種類に付いて解説していきます。

 

 

 

 

クリアポロンの使い方

 

 

まず、理解して頂きたいのは、
首に出来るイボは、加齢による肌のターンオーバーの乱れが原因と言われています。

 

 

普通は28日間で生まれ変わる皮膚ですが、
加齢と共に肌の生まれ変わる日数が多くなってきます。

 

20代前後で28日間、
30代で40日間、
40代になると60日も掛かってしまうのです。

 

 

これらの事から、イボが取れるまでには時間が掛かると言う事になります。

 

ですから、最低でも3ヶ月は
使い続ける事が大切になってきます。

 

 

また、クリアポロンは、敏感肌の人でも使える様に、
優しい低刺激の化粧品になっていますが、

 

個人により肌質が異なったり、
自分では気がつかなかった様な成分に肌が反応している可能性があります。

 

その様な方は、使用を辞めて、
皮膚科を受診される事をお勧め致します。

 

 

>>クリアポロンの正しい使い方を公式で調査♪

 

 

 

 

首イボの種類には何がある?

 

 

首に出来るイボには色々な種類があります。

 

 

*アクロコルドン・スキンダック

 

アクロコルドンとは、3mm程度の小さいイボで
首にできやすいイボの種類です。

 

色は肌色であまり目立ちません。
スキンダックはアクロコルドンが大きくなった物です。

 

 

*老人性イボ

 

老人性イボとは加齢が原因で出来るイボです。

 

肌のターンオーバーの乱れが原因と言われています。

 

色は肌色や茶色が多く見られます。

 

 

 

◎これらのイボにはクリアポロンが効果的と言われています。

 

 

しかし、イボだと思っていたら、急に大きくなって、
色が均一でなくなったり、形がいびつになったり、

 

痒みがある、イボからの出血、
直径が7mm以上ある等の症状が出た場合は、他の病気の可能性があります。

 

 

使用を辞めて、
病院を受診される事をお勧め致します。

 

 

如何だったでしょうか。

 

クリアポロンは

 

・効果がない!

 

・効かない!

 

 

ではないのですが、どんなに良い物でも、
使い方が間違っていると、効果は出ません。

 

 

ですから、商品の特徴や使い方等を
きちんと理解してお使い頂く事と、
少しでもおかしいと思ったら、病院を受診される事をお勧め致します。

 

 

>>クリアポロンを早速覗いてみるなら♪